子ども支援寄贈

「冬休み★子ども元気プロジェクト」を行いました!

フードバンク調布では12月7日・10日・12日の3日間にわたって「冬休み★子ども元気プロジェクト」を行いました。

児童扶養手当受給世帯のうち、抽選により50世帯の方にフードバンク調布に寄せられた食品をお渡しする取り組みです。
受け取られた方々は母子世帯。バッグにあらかじめ入れた基本セットにプラスして、お米やお餅、お菓子や野菜、そして本やお鍋に至るまで、自由に選んでいただきました。

食品などを寄付してくださった皆様、ありがとうございました。

担当したスタッフのコメントとお母さんたちから寄せられた感想の一部をご紹介いたします。

スタッフより

  • 「これはボクの分」と言ってソーセージを、「これはママの分」と言ってチョコレートを手に取った男の子。胸が熱くなった。
  • 小学生の男の子に「もっと取っていいんだよ」と勧めたら「でも、まだ他の人も来るんでしょ?」と。その優しさに心を打たれた。
  • 食品を選んでいる姿は楽しそうで、スタッフともコミュニケーションがあり、とても良い雰囲気だった。

お母さんたちより

  • 学校の長期休みのたびに「食費が・・・」と悩んでいましたのでとても嬉しかったです。普段買えないような物も入っていたし、お菓子や本もなかなか買ってあげられないので、子どもたちもとても喜んでいました。本当にありがとうございました。
  • いつも通帳とにらめっこで食費を削っていたので、お米、お菓子、子どもの本など、たくさんの中から選ぶことができて本当に助かりました。ありがとうございました。皆様からのお気持ち、大切にいただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA