子ども支援未分類

「フードバンク調布★子ども元気プロジェクト」の緊急的な取り組み

緊急事態宣言が続く中、休校措置が長期化し、経済的に厳しい状況に置かれてしまった子育て世帯が更に増えているのではと憂慮し、市の学務課にご協力いただき、緊急食糧支援を実施することにしました。長期休みの「フードバンク調布★子ども元気プロジェクト」の緊急的な取り組みです。
フードバンク調布は活動を自粛しながらも、長期休校が始まって以来、こども食堂ネットワークや若者の再出発を支えるネットなどと協力し、「こどもフードパントリー調布」「調布こども宅食プロジェクト」を既に実施しています。
今回の緊急支援は直接の受け渡しを避け、郵送で行うことにしました。活動を自粛している中で3密を避けての作業を少人数で工夫しながら行っています。
倉庫をお借りしているサレジオ修道会の神父様や皆様のご協力もあり、たくさんの食品寄贈もいただきましたことを心より感謝いたします。ありがとうございました。
皆様どうぞ感染防止に留意され、お元気でお過ごし下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA