子ども支援

「子どもプロジェクト」のその後の対応

6月に実施した「子どもプロジェクト」緊急食糧支援では148世帯へ食品をお送りいたしましたが、感謝のお言葉を頂いたのと同時に今後の心配をされている方が多くいらっしゃいました。
まだまだ収束どころか、第2波の気配が見えてきている中、もうすぐ夏休みが始まります。2週間という短い期間ですが、子ども達にとって楽しい夏休みになって欲しいと願い、緊急支援に続き「夏休み 子どもプロジェクト」も実施することといたしました。
宅配料金や不足の食品購入などの資金が心配でしたが、「赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン フードバンク活動等応援助成事業」の助成を受けることができ、コロナの影響を受けお子さんの食費捻出に苦労されている157世帯へ、更なる食糧支援を送付することができました。
この事業に共感し、寄付していただいた個人や企業の皆様の思いが託された助成金がいただけたことで、6月の緊急支援を含め子どもの成長に必要なたくさんの食品を調達できたことがとても有難く、感謝の気持ちでいっぱいです。
また、国際ロータリー第2750地区様からの食品や生活クラブ生協様からのお米の寄贈など、地域の皆様や多くの企業様からのご支援により、今回は応募された全世帯へ夏休み前にお送りできましたことを心から感謝いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA