フードドライブ

東都生活協同組合様よりのフードドライブ!!

こんにちは!
いつもより短い2週間の期間ですが、夏休みが始まりました。今年は自粛自粛で子ども達も思いっきり遊ぶことはできないかもしれませんが、工夫して楽しい夏休みの想い出を作って欲しいと願っています。
夏休みに向けての子ども支援プロジェクトの食品送付も終わり、会員一同ほっとしているところへ、ひとり親世帯の方から緊急食糧支援の要請メールがありました。まだまだ支援が必要なご家庭があることに、コロナの緊急事態に危機感を覚えると同時に、必要としている一人でも多くの方に食糧を届けられるように、活動を広めて行かなくてはと気持ちを引き締めています。
調布社協と連携している困窮者支援は、毎週1回食品を窓口にお届けしていますが、倉庫の食品も少なくなりかけたところへ、東都生活協同組合様より食品の寄贈がありました。今回で5回目となる組合員の皆様によるフードドライブで、集めていただいた食品を調布センターへ引き取りに伺いました。今回もたくさんの食品をいただきました。東都生協調布センターの組合員の皆様、暑い中集めて下さった職員の皆様、ありがとうございました。必要とされているご家庭や施設へお届けいたします。
東都生協様からは「未来につなぐ募金」の助成も受けており、組合員の皆様からの助け合いの想いを集めた募金を、食品に換えて寄贈していただいております。
地域の皆様、多くの企業、団体からのご支援ご協力により、フードバンク調布の活動は続けていくことができます。心より感謝いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA